東京都議会議員 中島よしお公式ウェブサイト
NEWS

中島NEWS

パルスオキシメーターの活用拡大へ

パルスオキシメーターは、新型コロナウイルス感染症の重症化の兆候である、血液中の酸素濃度の変化を測定することができます。 この“命を守る装置”を活用すれば、病状の悪化時に、いち早く処置につなげることができます。 都議会公明 …

都の3病院で新型コロナ入院患者の重点受け入れ

新型コロナウイルスの新規感染者が急増し、東京都内の医療機関が逼迫していることを受けて、東京都は都立・都保健医療公社の3病院で、新型コロナの入院患者を重点的に受け入れる方針を決めました。 これは都議会公明党の要請を踏まえた …

都独自に出産家庭に10万円分の支援へ

東京都は独自に、2021年度から2年間、子どもを出産した家庭に10万円分の子育て支援サービスや育児用品を提供する方針を明らかにしました。 小池都知事が9日、この方針を来年度予算案に盛り込むことを発表しました。 東京都の出 …

新型コロナ対策――小池都知事に緊急要望

昨日(8日)、新型コロナウイルスの感染状況をふまえ、都議会公明党として、小池都知事に以下3点の緊急要望をしました。 ①感染者を受け入れる民間病院の経営を支えるための補助 ②軽症者、無症状者が宿泊療養施設に速やかに入所でき …

調布市内の道路陥没で相談窓口が開設

去年10月、調布市内で発生した道路陥没事故について、きょうから相談窓口が開かれました。 周辺の住民の皆さまからのご相談を受け付けます。 【専用フリーダイヤル】 東日本高速道路関東支社東京外環工事事務所 0800-170- …

新春街頭演説から新年をスタート

本日から2021年がスタートしました。本日は、調布、狛江の市議とともに、新春の記念の街頭演説を行わせていただきました。 この中では、これまで、公明党が取り組んできたコロナ対策や、防災対策などをご紹介しました。 今なお、収 …

調布市道路陥没を受け 国交相に要望書を提出

 昨日(28日)、調布市議会公明党の小林市議、平野市議、地元住民の方と一緒に、国土交通省を訪問。赤羽国交大臣に対し、調布市つつじヶ丘の住宅地で起こった道路陥没について徹底した原因究明と、住民への十分な補償を求める要望書を …

都議会公明党が予算編成に関する要望書を提出

24日、都議会公明党として小池百合子都知事に、都の2021年度予算編成に関する要望書を手渡しました。 主な内容は6点です。 1.過酷な医療現場で働く医療従事者への特殊勤務手当ての引き上げ 2.65歳以上の肺炎球菌ワクチン …

府中市内に新型コロナ専用病院が開設

きょう、府中市内に新型コロナ感染者を受け入れる専用病院が開設しました。都議会公明党として、新型コロナの専用病院の設置を推進し、都内2カ所目の開設を実現できました。

高齢者施設のPCR検査ーー都の補助金受付が開始

東京都は独自に、高齢者施設の入所者や職員へのPCR検査などの費用を補助する制度をつくり、12月1日から補助金申請の受け付けが始まりました。

« 1 2 3 20 »
PAGETOP
Copyright © 中島よしお公式ウェブサイト All Rights Reserved.