都議会議員5期で築き上げた膨大な実績で、調布・狛江を、「きぼう都市」に。
NEWS

中島NEWS

特別支援教育の充実を 関係者と意見交換

東京都議会公明党の教育政策推進プロジェクトチーム(のがみ純子座長、都議選予定候補=葛飾区)のメンバーはこのほど、都庁で「東京の障がい児教育を充実発展させる会」(早崎薫代表)の関係者らと会い、都の担当者と共に特別支援教育の …

都議会 議員報酬削減で合意(公明新聞より)

■豊洲問題、百条委の設置も 東京都議会の議会運営委員会理事会が20日開かれ、議員報酬の20%削減などが盛り込まれた議会改革案に、全会派が合意した。22日に開かれる第1回定例会初日の本会議で関連条例案が成立する見通し。 都 …

不妊治療をサポート 東京では新たに検査費など助成へ(公明新聞より)

■17年度予算案 専門相談拠点を増設・拡充 不妊治療や検査を受けた夫婦の割合がおよそ6組に1組に上る中、治療がうまくいかない場合の心のケアや男性不妊への対応など、より専門的な相談支援のニーズが高まっている。 そこで政府は …

「ドクターヘリ」が全国で活躍 都議会公明党の取り組みが弾みに(公明新聞より)

「ドクターヘリ」の全国配備をめざす法律が成立して、今年で10年。医師や看護師が同乗し、患者を治療しながら医療機関に搬送する“空飛ぶ救命室”が、全国各地で頼もしい活躍を見せています。公明党の当初の目標である「50機体制」も …

<主張>都の17年度予算案 公明党の提案が改革の原動力(公明新聞より)

来週22日から東京都議会の第1回定例会が始まる。最大テーマの一つが2017年度予算案の審議だ。 小池百合子都知事の誕生や2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、都政はかつてない注目を集めている。東京の将来ビジョンをど …

「新春の集い」 公明党は都政進める要役

公明党の井上義久幹事長は15日、党北多摩第3総支部の新春の集いに参加し、中島よしお都議と共に今夏の都議選勝利へ、絶大な支援を呼び掛けた。 席上、井上幹事長は「公明党には、地域の期待に応え、必要とされる政策を実現するための …

「身を切る改革」断行 きょう条例案を提出(公明新聞より)

▽議員報酬を20%削減 ▽政務活動費減額し全面公開 ▽費用弁償制度は廃止 東京都議会公明党(東村くにひろ幹事長、都議選予定候補=八王子市)の「都政改革推進プロジェクトチーム(PT)」(まつば多美子座長、同=杉並区)は14 …

【待機児童の解消】17年度都予算案 都議会公明党の主張が反映(公明新聞より)

都議会公明党は、子どもを安心して産み育てられる東京の実現に向け、保育サービスの拡充に一貫して取り組んできました。2017年度は、待機児童の解消へ対策がさらに進みます。 ■保育士 賃金を2.1万円上乗せ 都は、待機児童の解 …

「Tokyo Voice Action」実施

晴天に恵まれた本日(11日)午前、公明党青年委員会が取り組む「東京ボイスアクション」のイベントが調布駅前で開催されました。私も政策アンケートの協力をお願いするとともに、都議会公明党が進める「3つの挑戦」について訴えさせて …

心豊かな成長を願い 狛江市議会公明党の取り組み(公明新聞より)

東京都狛江市は現在、中学校に入学する子どもなどを対象に本を贈呈するサードブック事業の準備を進めている。同事業は、市議会公明党(佐々木貴史幹事長)が定例会などで推進してきた。 同市はこれまで、赤ちゃんに絵本を贈るブックスタ …

« 1 10 11 12 13 »
PAGETOP
Copyright © 中島よしお公式ウェブサイト All Rights Reserved.